今日は次に作るプログラムの構想を考えようと思う。
まずはmmfの改修だ。
これは、現在のmmfの拡張機能となる。
具体的には以下の通り。

  • ふりかえり記事で目標を取り込む
  • みたもの / よんだもの などを取り込む

現時点でのふりかえり記事を書く時に時間がかかっている部分の自動化を進めたい。
目標はファイル中の最終行に書くように運用でカバーすればすぐにでも取得できそうだ。
まずは単独でのプログラムを記述して行く方向で進めていきたい。
みたもの / よんだもの などもpostとして書く場合にはタイトルで引っ掛けてくれば取得できそうだ。
これも単独のプログラムとして記述して行く方向で進めていきた。

次に新たなプログラムだ。
現在困っている事といえば、tumblrから画像を収集する部分だ。
収集自体は自動化されているが、今はローカルマシンで動いているので、これをVPSに移行したい。
移行後はcronで毎日定期実行し、日々の作業を1つ減らす。
同様に関西電力のはぴeみる電のスロットツールだ。
毎日ログインしてスロットをクリックベースで回すなど考えただけで寒気がする。
そこで、これをseleniumで自動化するプログラムを書いたが、こちらも現在はローカルマシン上で動作している。
VPSへの移行は画像収集ツールよりも複雑そうだ。
と、いうのもseleniumでGoogleChromeを起動し、そこで操作をしているからだ。
ここをうまく処理してやればまた1つ日々の作業を減らす事ができる。

他には収集した画像がどうも重複しているので、それを検出し、重複している場合は削除するようというプログラムを書こうと計画している。
これは画像認識の技術が必要になると思うが、まぁネットでサンプルコードを探し易いだろうから1週間程で完成するのでは無いかと思っている。

また、収集した画像を公開する先も必要だ。
重複を無視して現時点でおよそ1000枚近い画像を収集したことになる。
ここから100枚程をランダムに抽出して表示するWebサイトの構築をしたい。
また、このWebサイトを使って、アクセス解析やSEOについての基礎知識を実践形式の知識にブラッシュアップしていけるのでは無いかと考えている。
Webサイトの構築はあまり得意ではないのでDjangomのTemplateなどを使って簡単にデザインしてしまい、実処理部分は全てpythonで書いていきたい。


以上が現在、僕の中で作っていきたいと考えているプログラムの構想だ。
なおこれらは全てTodoistとEvernoteで管理をしている。