今日の晩御飯は久しぶりにカレーを作った。
僕はカレーが好きなので、かなりこだわった時期があって、スパイスの調合からやってた時もあった。
今は、一周回って「市販のルゥを使った方が味が安定して美味しいんじゃないか?」というところにいる。

僕の作るカレーのレシピは、具材についてはざっくりとしている。
目標は仕事やPTA行事でお母さんが作り置いていったカレーだ。
ちなみに、うちの母親はずっと専業主婦だったので仕事で夜いないなんてことはなかったし、
PTA行事にも熱心ではなかったので、ほとんど夜ご飯が作り置かれていたことはなかった。

基本的に、具材として入れるのは玉ねぎとお肉。この2つを軸に人参やじゃがいもを入れていく。
夏野菜カレー感を出したい時は茄子やかぼちゃ、ピーマンなんかを入れる。
玉ねぎのみじん切り以外は、ざっくり一口大くらいに切る。
細かく考えずに、一口大くらい。
お肉は鶏肉か豚肉がメインで、「あ、牛肉食べたい」って時だけ牛肉入りカレーにする。
その時は、だいたい牛すじカレーになることが多い。

みじん切りの玉ねぎをざっくり炒めて、お肉と一緒に炒める。
次に、一口大くらいに切った残りの野菜を入れて、軽く炒める。
だいたい火が通ったくらいのタイミングで、スーパーやコンビニで売っている80〜100円くらいの小さめのリンゴジュースを1パック(大体200mlくらい)を入れる
さらに、トマト缶を1缶まるっと入れる。 缶に残って勿体ないので、少しだけ水をいれて、ゆすいでそのまま鍋にだばーっと入れる。

ある程度煮えてきたら。火を止めてルゥを入れる。
ルゥが溶けるように少しかき混ぜて、再度火をつける。中火〜弱火くらい。
蓋をしてゆっくり煮込む。
そんなに時間をかけたくないって時は圧力鍋で作る。
くれぐれも、ルゥを入れてから圧をかけないように。

仕上げに、プレーンヨーグルトを1/3パックくらい入れて、さらにかき混ぜて完成。
ヨーグルトは、ブルガリアヨーグルトがおすすめ。
ただ、好きなものを入れたらいいと思う。
ヨーグルトをいれると、ちょっと南インド風になる。(イメージ)

ドロっとしたカレーになるので、白ご飯にかけて食べるのがおすすめ。
とろけるチーズや粉チーズをかけてもいいし、生卵や半熟卵を載せてもいい。

カレーはかなり自由な食べ物だと思う。
最低限火さえ通っていれば食べられるし、今まで家庭科の調理実習でしか料理をしたことが無い人でも作りやすいと思う。
ただし、食べ終わったら早めに食器は洗おう。
そして、お鍋に残ったカレーは毎日火を入れること。できれば早めに食べきること。
じゃがいもを入れた場合は冷凍保存しても、レンジで解凍しないこと。