日記

今日は朝から、奈良県にある春日大社に行ってきた。
目的は、

  • 初詣をする
  • 七草粥を食べる

の2つだ。

まず、到着したのがお昼過ぎだった事もあり、先に腹ごしらえという事で、七草粥を食べた。
春日大社内にある”春日荷茶屋”で万葉粥と呼ばれる七草粥を食べた。
店内は混んでいて、天気も良かったので外で食べる事にしたが、なかなか寒かった。
注文してから食べ始めるまで15分ほど待った。
番号が呼ばれたので、取りに行くと出来たのは1つだけだった。
彼女と同じものを注文していたので、同時に出てくると思いきや、出てきたのは1つだけ。
もう1つはすぐにお持ちします。と言われてその場で待っていたのだが、なかなか出てこない。
1つ目を受け取ってから5分程その場あで立ち尽くす事になってしまった。
おいしかっただけに残念だった。
周りを見渡すと、2人で座っているのに食べ物は1つしか来ていないということが多く見られたので、うまく回っていなかったのだろうと思う。
次に、2つ目の目的である春日大社への参拝をした。
景色も良く、灯籠が綺麗だった。
徳川綱吉の贈った灯籠もあり、歴史の深さを感じることになった。
春日大社を一通り見て回ったので、本来の目的は達成した。
しかし、どうせ近くまで来ているのだからという理由で、東大寺に行くことにした。
僕の中では、人生初の”奈良の大仏様”だった。
一緒に行った彼女は何度か奈良に来たことがあり、「冬は修学旅行生が少なくていい」と何度も口にしていた。
僕としても人が少ない方が嬉しいので、良いタイミングだったようだ。
春日大社から東大寺に向かう道中、鹿がたくさんいたので、鹿せんべいを買い、あげてみた。
すると、鹿せんべいを買うと同時に鹿が大量に集まってきて、ゆっくりと鹿せんべいをあげるなんて事はできなかった。
野生の力は凄まじい。

20時頃に家に着き、そこからはゴロゴロとしていた。
先日届いたPythonクローリング&スクレイピングを読んだり、コーヒーを飲んだり、一日中車で移動していたので、少し歩こうと、ちょっと離れたコンビニまで散歩に行ったりとして過ごしていた。

連休も残り2日となってしまった。
明日も有意義に過ごしたいと思う。