日記

最近、毎週火曜日の『逃げるは恥だが役に立つ』を楽しみに1週間を過ごしている。
冒頭からエンディング、そして次回予告までただひたすらに、
ガッキーが可愛いドラマだと思う。

ガッキーが可愛いのは置いておいて、星野源が演じる津崎平匡がSEをやっている。
津崎家の本棚には技術書がたくさん置いてあるなんていうBlogエントリーも出回るほどだ。

話は変わるが、僕の書いているこのBlogは12月中はこの様に全くとりとめの無い話をしていくことになると思う。
大きな出来事があれば、それについて書くだろう。思うことがあればそれについて言及した内容を書くと思う。
しかし、昨日も書いた様に、ある種のリハビリなので、このような形をとっている。