フロントエンド開発に向けて、紙の上でのデザインやブレインストーミングをする機会が増えてきた。
その補助ツールとして、方眼ノートを買おうと思っている。
別に高価物ではないので、気になった方眼ノートを買って試せばいいのだが、僕はノートを最後まで使い切りたいタイプの人間なので、途中でノートを投げ出す。ということをしたくない。
その為、かなり慎重の方眼ノートを探している所だ。
僕が方眼ノートに求めるのは、

  • A4サイズであること
  • インクが裏写りしない/にじまないこと
  • 比較的容易に手に入れられること

の3点だ。
僕は高校の時の担任から、
「ノートはA4サイズを惜しげなく使いなさい」
と言われ、なるほどと納得したので高校、大学、社会人とノート=A4サイズを好んで使っている。
なので、A4サイズであることは絶対条件の1つになる。
次に、インクが裏写りしないことについてだが、僕は考え事をする時には万年筆を使って書く様にしている。
その為、インクが裏写りするとものすごくテンションが下がってしまう。
インクが滲むのも同様だ。
最後に、ノートの残り枚数を気にしながら使うのが嫌である。
割りと大きめの書店や、ホームセンターに行けば手に入る。という状況を作っておきたい。
大量に購入して、家にストックしておくというのも1つの手だと思うが、それはなんか違う気がする。
ノートだけでなく、自分の身の周りの物は比較的容易に入手できるというのは、ものすごく重要なことだと思う。
以上3点を満たす方眼ノートを求めて、今日も僕はAmazonの海をさまよう事にする。