今日は、久しぶりに紙の本を買った。
最近はKindle本ばかりだったが、今日はたまたまそういう気分だったのか、書店で購入した。
買ったのは、フロントエンドエンジニア養成読本だ。
なんなら、Kindle版も販売しているが、あえての紙の本を購入した。
この本は2014年に発売された本だが、今でも十分使えるんじゃないかと思った。
買った理由としては、今度から、フロントエンド開発に携わる事になった為、
「最近(といっても2014年の情報だが)のフロントエンド開発はどうなっているのだろうか」
という技術的な知識を増やす為だ。

まだ買ってから開いていないが、読み込んで行きフロントエンド開発への準備を進めていきたいと思う。
Herokuで本番サービスを運用する際にやっておきたいこと & 構成の事例を読んでみて、普段のレンタルサーバはHerokuでも十分対応できそうだと感じだ。
僕は普段のサーバはAWSのEC2で運用している。
僕は動的コンテンツ(WordPressなど)を公開していないので、必要な時だけインスタンスを立ち上げるという形をとっている。
Herokuなら、24時間稼働させてもAWSのEC2よりは安く済みそうだし、今後切り替えていく事も検討していく。