先週の振り返りでも書いたが、先週は腱鞘炎に悩まされる1週間だった。
痛みがずっと続くし、左手を握るとそれだけで痛い。
車に乗った時なんか、シフトチェンジもシートベルトもハンドル操作も全てが痛かった。
仕事にも支障が出て、キータイプも痛い。
整骨院などを考えたが、仕事終わりに寄れる所がない。そもそも評判のいい整骨院を探す為のブラウジングで手が痛い。
スマートフォンの操作も僕はiPhone6Plusを使っているが、手が少し小さいので片手で出来ない。
どうするかを考えた結果、腱鞘炎に効くストレッチと言うものを見つけた。
僕は親指に痛みが集中していたので、ページ中程にある”親指の腱鞘炎に効果のあるストレッチ”というものをためした。
結果、3日で痛みが引き、通常通りのタイピング、運転ができるようになった。
ものすごく手軽に出来る方法で腱鞘炎の痛みが嘘のように引いたのには驚いた。

しかし、人間とは不幸なもので、痛みがなくなると途端に意識をしなくなる。
これでは再発してしまう恐れがあるため、親指の〜〜ストレッチは継続して続けていくことにした。
意識しておかないと忘れてしまうので、ぼっちslackチームのbotであるmaychaaanに就業時間中の1時間毎にストレッチをするように通知がくるようにした。