Blogの諸々のファイルをGithubで管理してる。
最初に何も考えずに

$ git add .

としてしまったので、余計なファイルがレポジトリ内に残っていた。
すごく気持ち悪いので、.gitignoreを更新した。
pushしたのに反応してくれないので、調べたら一度git add .をしたレポジトリの場合は、一度除外しないとダメらしい。
ターミナルでの操作は、

# 全てを対象から外す
$ git rm --cached -r .

とすればいい。
そのあと、.gitignoreに必要な(Gitバージョン管理の対象から外したい)ファイルorフォルダ名を記載して、

$ git add .

すればうまく反映される。

まだまだGitでのバージョン管理がしっかり理解出来ていない。
勉強することがたくさんある。

yamachaaan/blog.yamachaaan.net